商品のご紹介

  1. ホーム
  2. 商品のご紹介
  3. 布団カバー

商品のご紹介布団カバー

布団カバー
布団カバー

布団カバーの役割と、理想の布団カバー

寝具を汚れから守るだけでなく、部屋の中でも大きく面をとる布団カバーは、
インテリアとしての楽しみと、機能的にも直接肌に触れるので布団カバーや枕カバーは大切です。

ヒトの皮膚の感覚細胞は、強い摩擦刺激や寝返りの度にカサカサしたり違和感を感じると、深い睡眠が維持できません。
肌ざわりの良い、しなやかで吸汗性の良い綿生地(コットン100%)がおすすめです。

布団カバーの種類と加工

布団カバーは、吸湿性に優れた綿100%が主流です。洗濯した時のしわ防止や乾きを早めるため、ポリエステル繊維を使ったカバーもあります。

カバーリングには、繰り返し洗っても柔らかい風合いを保つ形態安定加工、縮みにくくするための防縮加工、抗菌防臭・防ダニ加工・消臭加工など、様々な機能が加工されてます。

最近では、高密度に生地を織り込みダニやほこりの侵入を防ぐ高密度織布団カバーや、アトピー性皮膚炎・喘息や花粉症などのアレルギー症状の原因となるアレルゲンを不活化する加工などを施した、優れた商品もあります。

季節にあったカバーリングの選び方

夏場には、さらっとした麻素材のものやガーゼ素材のものでさわやかに。寒い冬場には、タオルのようにパイル地の生地を使用したタオルカバーや、マイクロファイバー繊維を使った毛布のような布団カバーがおすすめです。

冬場のふとんに入った時のヒヤっとした感覚を和らげ、肌にフィットするので肩口からの熱逃げが少なく、毛布なしでも温かく眠れるカバーもあります。

カバーリングのお手入れ

お手入れについては1週間に一回は洗濯していただくことが望ましいです。いつも清潔にして熟睡していただきたいものです。

洗濯の際は布団カバーを表裏ひっくり返しておくと、クリーニングでの色落ちや日焼けによる色褪せも防げますし、掛け布団に装着する際も布団のズレ防止用のひもを結ぶ場合も結びやすいです。一度お試しください。